保有しているマンション売却

マンション売却

お給料が新年度になり、改訂され、かなり減額になりました。
ボーナスも同様に減額になったので、住宅ローンの支払いが厳しくなってきたので、マンション売却を検討するようになりました。

マンションは住宅ローン以外にも、修繕積み立て費、駐車場代、管理費など色んな費用が必要になるので、かなり費用がかかります。
住宅ローンだけでも結構な費用だったので、今後この支払いを続けていくのは限界があると思い、マンション売却することにしました。

マンション売却について、まずインターネットで調べたところ、色んな比較サイトがあったので、そうしたサービスを利用することにしました。
マンション売却の価格も比べることができ、上手に活用できるので、利用することにしました。
また口コミサイトには、実際、マンション売却された方のご意見など記載があるので、そういた意見を参考にしました。
詳しい内容が書かれていますし、とても分かりやすい内容になっています。

マンションは築年数、立地条件において、売却時の価格が下がることがあるので、タイミングがとても重要だと分かりましたし、不動産会社によって扱う査定金額も違ってくるので、数社比較した方が良いとのことでしたし、実際、数社、売却時の見積もりを取り寄せ、比較してみることにしました。
数社比較することにより、妥当な金額が分かりますし、売却価格の目安が見えてきますと、交渉もしやすくなり、とても上手にサービスを活用することができました。

自分ではなかなか、マンション売却について分からないことも多々ありますし、事前に情報収集することで、明確に取引の仕方、売却価格が分かってきたので、良かったです。
ジックリと交渉して、希望の金額を伝えましたが、高値だったようで、売れない場合、価格は落ちるとも言われました。
ですが住宅ローンも残っていたので、こちらの金額を伝え、様子をみることにしました。上手に交渉できたので、良かったです。

不動産売却の体験談カテゴリ 最新記事

不動産売却はとっても大変です

3人目の子供ができ、マンションでは手狭になってきたので売却することになりました。 隣の方は売却がスムーズにできるように、買い手がついたと同時に家を空けるために同じマンションの賃貸に引っ越されました。

一軒家を売却しました

年末に実家から電話があり、事情でどうやら地元に戻らなければいけない事になりました。 小学生の子供がいる為、春休みに引越し、それまでに必ず売却しない事には、わざわざ飛行機に乗って戻り、不動産の手続き云々

保有しているマンション売却

お給料が新年度になり、改訂され、かなり減額になりました。 ボーナスも同様に減額になったので、住宅ローンの支払いが厳しくなってきたので、マンション売却を検討するようになりました。 マンションは住宅ローン